東京 銀座の結婚相談所アヴニール Top > カウンセラーが綴る人気ブログ
カウンセラーが綴る人気ブログ

<<次の記事 前の記事>>

人付き合いに合理性や効率はない

数日前の日経新聞の『消費超流』というコラムの中に、
最近の20代は「超合理主義だ」と書いてあった。メモ

旅行ガイドブック編集部に「この旅は感動できますか」と大真面目に尋ねてきたりするらしい!!!ぎょ
20代の海外旅行者は減少しているそうだ。下

居酒屋で「とらえずビール」という定番も崩れ始めているそう、
1杯目から自分の好きなお酒を注文するそうだ。カクテル

「20代の消費者は単にケチで消費意欲が薄いというわけではなく、
超合理主義的感覚を身につけた」
「[外す]こと、すなわち失敗やがっかりすることを極端に嫌うのが特徴」とのこと。汗

これは、消費傾向の話だけれど、何でこんな話をしたかって言うと、
この傾向は人付き合いにも現れている・・・・と、私は感じているから。
これってかなりヤバいと思うのです。きゅー

20代に限らず、
人付き合いに合理性や効率を求める人が結構いる事実!
表面的な付き合いしかできない、というはかなり先が心配。しょぼん
本人は納得して行動しているつもりかもしれないけれど、
そういうスタンスで人に接している人に限って、
結婚というステージでは特に、結局いい結果がでていないから。しくしく

逆に、自分の本音をぶつけたことによって、
お互いのよさ、人間味、魅力が本当にわかりあえるもの。
チョキ

上手な人付き合いは経験値がかなりいるものだから
トライ&エラーを繰り返すことによってこそ、うまくいくようになるもの。オッケー
最初から、失敗やがっかりすることを怖がっているうちは、
心を開いた本音の付き合いはいつまでも出来ないもの。しょぼん

恋愛にときめきばかりを求めているうちは、
いつまでも大人になりきれないままというか、恋に恋している状態。ぽわわ
本物の愛情を育むのはまだまだ難しい。love

がっかりや失敗があったり、ときめきや喜びがあったり・・・
そうやって人と付き合っていく先に、
あなたにとって唯一の幸せなパートナーが見えてきます!!
ハート
その希望をもって、ひとつひとつの出会いを大切に、進んでいきましょうね。音符



| 男の魅力・女の魅力 | 10:05 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑